料金 症例紹介

新橋外来センター7つの特徴

WHO基準カイロプラクティック WHO基準のカイロプラクティック

whochiro当院は、日本で唯一WHO基準のカイロプラクティック教育を行う、東京カレッジオブカイロプラクティックの外来臨床施設です。施術はインターンが行います。インターンはすべて、臨床に必要な基礎医学とカイロプラクティック学を約3000時間学び、様々な試験を合格しています。

センター長は整形外科医 センター長は整形外科医

WHO基準のカイロプラクティックセンター長は整形外科医でありWHO基準カイロプラクター。カイロプラクティックの禁忌症やメディカル面での相談も可能!

専用のカイロベッド 体位移動が困難な腰の問題も大丈夫

センター長は整形外科医体位移動がむずかしい腰椎椎間板ヘルニアや産前のママも大丈夫!専用の可動式ベッドで施術が可能です!

患者様に合わせたオーダーメイドの施術 丁寧で細やかな検査

検査初診の際、背骨の触診、整形学検査、姿勢検査、神経反応検査など様々な検査を行います。ご記入いただきました問診表を元に、患者様の生活スタイル、ご職業、ご本人やご家族の既往歴など必要があればおたずねし、痛みの原因を特定します。

料金 リーズナブル

センター長は整形外科医カイロプラクティックカレッジのインターンによる施術を行うこと、またカイロの法律がない日本においてWHO基準カイロプラクティックの啓蒙が目的のため、通い安い価格設定にしています。インターンによる施術ですが、高度な知識と技術を持っていますので安心してご来院いただけます。すでに10年以上にわたりご来院いただいている方や、ご家族や会社の方などにご紹介いただき、大変喜んでいただいております。

高齢者やお子様も安心 高齢者やお子様も安心

高齢者やお子様も安心高齢者や幼児、産前産後の女性も、知識を十分に持つインターンが行いますので安心してご来院ください。

English speaker is available English communication is available

English speaker is availableThere are some chiropractic interns who speak English. Please call us freely. 当院には英語堪能なインターンがおります。日本語が話せない方もお気軽にお問い合わせください。

カイロプラクティックとは

私たちが施術にあたります

0002 0004 0003 0001 0010 0009 0008 0007 0006 0005

患者さん一人ひとりのお悩みをじっくりとお聞きし、最善の施術を行います。
腰痛や肩こり、頭痛、関節痛といった症状以外にも、カイロプラクティックは幅広く適応しますので、まずはお問い合わせください。
staffbanner

センター長からのメッセージ

竹谷内 克彰
1997年 東京医科歯科大学医学部卒。
福島県立医科大学整形外科で9年間、臨床と研究に携わる。
薬を用いない「手当て」によるカイロプラクティックケアに興味を持ち、東京カレッジオブカイロプラクティックを2009年に卒業。
現在は医師としてのクリニック勤務と、カイロプラクティック臨床を行う。
 カイロプラクティックは、腰痛や肩こり、頚部痛などの筋骨格関連の症状を軽減させることを得意とした療法です。なかでも腰痛に対する有効性は、国内外の腰痛関連のガイドラインにおいて一定の評価は得られていると思います。
ただし、実際にわが国で提供されているカイロ・ケアのすべてがその評価に堪えるわけではありません。現状で上記の評価に該当するのは、WHO基準のカイロ教育を受けたカイロプラクターによるケアと言えるでしょう。
TCCでのカイロ教育はWHO基準をクリアしています。当外来センターで患者さんのケアに当たるのは卒業前のインターンではありますが、施術の適応と禁忌の判断に必要な医学関連の知識をすでに履修しており、また常駐する経験豊富な教官の指導のもとでケアを進めていきます。ですから患者様には当センターでのカイロ・ケアを安心してご利用いただけます。

よくある質問

ポキポキ音が出そうで怖い…

ご安心ください。ポキポキと音が出ることもありますが、痛みは伴いません。むしろ気持ちが良い、と皆びっくりされます。また、患者様の好みで「強めの施術が好き」「ソフトな施術が好き」というご希望があれば、ご予約時にお申し出ください。

インターンによる施術は安心ですか?

カイロプラクティック教育は国際基準があり、履修内容や時間も詳細に決められています。その国際基準の項目のひとつに「国際基準のカイロプラクティック大学において、250時間以上の臨床実習を行うこと」というものがあります。
つまり、インターンによる臨床実習は国際基準では絶対条件で、世界のカイロプラクティック大学も同様に行っています。
日本にはカイロの法律がないため、誰でもカイロプラクターと名乗っても罰せられません。短期間セミナーや学校を卒業した非正規カイロプラクターよりもむしろ安全で効果が高いと自信を持っておすすめできます。
また、インターンによる施術であるために、施術費も低く設定しております。国際基準の安心・安全カイロプラクターが日本に増えることにご賛同・ご理解をお願いしております。

なぜ安いのですか?

もともと、当院は日本で初めて誕生した国際承認のカイロプラクティック教育校、東京カレッジオブカイロプラクティック(旧RMIT大学日本校)の併設臨床施設としてスタートしました。国際認証のカイロプラクターは、海外の国際認証校東京カレッジオブカイロプラクティックを卒業した人しか日本にはまだ存在していません。そのため、安全できちんと基礎医学を医学部並みに学んだカイロプラクターが少ないのが現状でした。
そのため、カイロプラクティックが怖いと漠然と思われる方も少なくありませんでした。
当院では、日本に正規のカイロプラクティックを普及すべく、なるべく低料金かつ高い技術で患者さんに還元できるよう、システムづくりをしています。

faq

  • このエントリーをはてなブックマークに追加